スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
<< 若園公園(バラ公園) | main | 若園バラ公園 >>
若園バラ公園
 
写真を見て頂いてるだけでも嬉しいのに、コメントも頂いてありがとうございます

今日も実家の母と見てきましたが、殆ど満開を過ぎていました

そして暑かったぁ太陽ギラギラで、サッと一回りして帰って来ました

では今日もupさせてくださいね

それから名前の分からないバラについてはばら図鑑をご覧下さいm(__)m




ダニエル ギラン


原産地 特徴
フランス 作出年1988
花期5−6月、9−10月
野生のバラの生育はすでに約2000年以上の歴史があります。
万葉集、古今集では、ウマラ、ソウビの名で読まれています。近代のバラの系統は明治以降に導入されました。








嵐山

1997年 日本 











近くで見るとこんなに可憐なバラ




ピエール デュ ロンサール

1989年 フランス

実在した人物の名前 どうしてその名前がつけられたのかはまだ調べていません

ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard, 1524年9月11日-1585年12月27日)は、ルネサンスフランス詩人プレイヤード派の中心人物であり、「詩人たちの君主le prince des poètes」と称えられた。








マーガレット メリル 

ブリーダー / Harkness(イギリス) 1977年
系統/樹形 / フロリバンダローズ
樹高 / 1.0m位
花期 / 四季
香り / 芳香
花の特性 / 耐寒性あり

MEMO / クリーミーホワイトにピンクのぼかしが入った花。やさしい、可憐なイメージの花だが枝は強健。刺が少なく扱いやすい品種。耐寒性にも優れる。










プリンセス ミチコ


プリンセスミチコ(ぷりんせすみちこ)はバラの品種。フロリバンダ系の品種で、花の色は濃いオレンジ色、赤。1967年、イギリスのディクソン社(Dickson Nurseries Limited)から当時皇太子妃だった美智子皇后に献呈された。女王エリザベス2世から贈られたとも伝わる。

美智子皇后の名を関したバラにはこのほかにエンプレスミチコがあるが、本種ほどの知名度はない。また、品種としても本種の方が優れている。











ブルーバユー

品種データ
外国語表記
Blue Bajou
日本語表記
ブルー バユー
藤色
分類
F
作出年
1993年
作出国
ドイツ
作出者
コルデス
説明
淡い藤色の花です。花径5cm、樹高1mほどの半直立性の株です。香りは少しあります。花色・花形があいまって落ち着いた印象の品種です。









マヌウ メイアン

作出 1979年 メイアン(フランス)
品種に関するメモ バラ育種の世界で20世紀をリードしてきたメイアン家作出のハイブリッドティーローズです。
マヌウという名称は、メイアン家2代目フランシス・メイアンの妻マリー・ルイーズに因んだもので、彼女の愛称に由来しています。



説明があちこちから引用してきたので、バラバラですみません^^;(洒落じゃないですよ)





体調の方は火曜に行った泌尿器科で血尿がプラス4.2に増えていました

時々わき腹が痛いので、石が移動している可能性が高いと言われました

腰の方は忘れるくらい良くなりました

明日は母をカイロプラティクスに連れて行ってきます

この時期みなさんも体調に気をつけてくださいね

それでは おやすみなさい

itsuko / 植物園 / CM(2) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

白いバラは可憐で清楚で美しいですね。
あとブルーのバラも綺麗。
本当にバラと言ってもものすごい種類があるんですね。
中にはえ?これバラ?っていうのもあるんでしょうけれど(笑)
腰の痛みがなくなってよかったですね。
石はまだ頑固に残っているのですか。
さっさと出て行ってほしいですよね!!
お大事に♪
momo / 2008.05.16(Fri)14:13
momoさんへ

お忙しいのにいつもコメントありがとうございますm(__)m
とっても励みになります\(^o^)/
白い薔薇は私も好きです 真赤な薔薇とか華麗だけれど
お花は清純な淡い色が好きです
最近はブルーの薔薇とか人間が勝手に作ってますけどね
やっぱり無理な色は不自然です

腰痛はいいんですが、交代にわき腹が痛いです
早く石子ちゃんには出て行って欲しいもんです^^;
itsuko / 2008.05.17(Sat)02:03
コメントする