スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
兵庫県立フラワーセンター(姫路フラワーセンター)

 チョッと前ですが、15日の日曜は夫がボーイスカウトだったので

久しぶりに母と植物園に行ってきました(*^_^*)

去年の5月に交通事故に会ってから、色々と頑張ってきた母へのご褒美です

  
  


この日はお天気も良くって気分最高!!と言いたいんですが

母と私は花粉症が始まっていて、鼻水ジュルジュルしながら湖の周りで

おにぎり食べたり、歩いたり♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


ここはベゴニアの球根がいっぱいの温室が見所なんですが

今回は数も少なくちょっとがっかり




左に写っているのが母です(*^_^*)

球根を見上げています 87歳にしては元気でしっかりしています(^^♪




いつもならこの2倍は展示されているんですけどねo( _ _ )o ショボーン




ソーセージの木 実がソーセージみたいで面白いでしょう?(^^♪





湖の周りのバラ園もまだまだ見ごろは先だったようです





温室の近くのバラ園では葉っぱだけ(>_<)




コレは湖の周りのバラ園で咲いていました



そして これ何だか分ります??^_^;





湖の中へ木が倒れているんですけど

その上でこんな方たちが甲羅干し




みんな大笑いしてましたよキャッ(^^*))((*^^)キャッ(*/∇\*)キャ




ココには黒鳥も白鳥もアヒルもいます

人なれしていて「何かくれぇ〜」と寄って来ます^_^;





一周したら噴水があります





レストハウスも綺麗で食事もそこそこいいですよ

団体さんは予約してくださいね(^_-)-☆

母は食べることが苦手なので、私も今回はおにぎりonly(泣)




撫子軍団も間には枯れたチューリップの茎が残っていました




あちこちにお花もあってとっても清々しい気分になれました

フラワーショップも2件あって(市営のお店より噴水近くのり個人のお店の方が安い!!)

私は山アジサイ、母はベゴニアを買って帰りました

楽しかったんですが、この日帰り道の中国自動車道路で3件の事故があり

たった9km進むのに3時間かかり、結局家まで4時間半(>_<)

もうクッタクタで帰ったら、昼過ぎに帰った夫はお昼寝していたらしく

洗濯物も外でしんなりo( _ _ )o ショボーン

でも母がとっても喜んでくれたからまっいっか^_^;


只今丁度リンリンがお昼寝から起きました

ではまた(^-^)ノ~ジャネ。。。。。。。

 

 

itsuko / 植物園 / CM(4) / TB(0)
若園バラ公園
すいません バラ公園シリーズい泙念っ張っちゃいました

興味ない方はスルーして下さいねm(__)m




ピース  

ピースバラとは、ピースという名前のバラのことです。第2次世界大戦の終結を記念し、アメリカで「ピース(平和)」と名付けられ、「愛と平和の象徴」として世界の人々に親しまれています。巨大輪系で木の高さは成木で2mに達します。花は、径13〜16僉⊃Г倭澗里ゴールデンイエロー、縁がローズピンクで、おだやかでやさしい花です。






銀嶺(ぎんれい)

1990年 日本








モナリザ

1980年 ドイツ コルデス







ウルメールムンスター

1983年 ドイツ 






バレンシア

1989年 ドイツ







オクラホマ

1964年 アメリカ






シルエット

1983年 アメリカ






ホワイトマスターピース

1971年 アメリカ






カリネラ

1973年 フランス






中にはこんな水辺もあります




噴水もあって暑い日にはいい感じでした



金閣

1975年 日本






プリンセス デュ モナコ

1982年 フランス
白い色にふちが赤という大変鮮やかな薔薇です
赤と白はモナコ公国の国旗の色を示しています
故グレース王妃の夫君モナコ公国元首レニエ三世大公の
即位50周年記念に捧げられました






高雄

1975年 日本



ホワイトクリスマス

1953年 アメリカ






ラブ

1979年 アメリカ


長い間見て頂きありがとうございましたm(__)m

今回思った事はデジイチは柔らかさは伝わらないけど、鮮やかさ(特に赤)は綺麗に出ますよね

せっかく買ったのに勿体無いので今回デジイチ持参で行ってきたんですが

最初に夫に渡すと「これどうするねん?ここはどうするねん?」とうるさいので

コンデジと交換しました

すると「シャッター押すたびに電源切れる!!壊れてるやん」って

「シャッターボタンと電源ボタン間違えてるアンタが壊れてるんだよ!!」って言いたかったです

彼は男性に珍しい機械音痴なのです





次回からは又雑ブログに戻りますね

今日はカイロプラティクスに母と行って来ました

腰はもう大丈夫です 無理しませんので

わき腹はチョッと痛いですが、我慢できる程度です

本当に結石なのかなぁ〜って時々心配にもなりますが、今はお医者様を信じることにします

それではオヤスミナサイm(__)m
itsuko / 植物園 / CM(8) / TB(0)
若園バラ公園
 
写真を見て頂いてるだけでも嬉しいのに、コメントも頂いてありがとうございます

今日も実家の母と見てきましたが、殆ど満開を過ぎていました

そして暑かったぁ太陽ギラギラで、サッと一回りして帰って来ました

では今日もupさせてくださいね

それから名前の分からないバラについてはばら図鑑をご覧下さいm(__)m




ダニエル ギラン


原産地 特徴
フランス 作出年1988
花期5−6月、9−10月
野生のバラの生育はすでに約2000年以上の歴史があります。
万葉集、古今集では、ウマラ、ソウビの名で読まれています。近代のバラの系統は明治以降に導入されました。








嵐山

1997年 日本 











近くで見るとこんなに可憐なバラ




ピエール デュ ロンサール

1989年 フランス

実在した人物の名前 どうしてその名前がつけられたのかはまだ調べていません

ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard, 1524年9月11日-1585年12月27日)は、ルネサンスフランス詩人プレイヤード派の中心人物であり、「詩人たちの君主le prince des poètes」と称えられた。








マーガレット メリル 

ブリーダー / Harkness(イギリス) 1977年
系統/樹形 / フロリバンダローズ
樹高 / 1.0m位
花期 / 四季
香り / 芳香
花の特性 / 耐寒性あり

MEMO / クリーミーホワイトにピンクのぼかしが入った花。やさしい、可憐なイメージの花だが枝は強健。刺が少なく扱いやすい品種。耐寒性にも優れる。










プリンセス ミチコ


プリンセスミチコ(ぷりんせすみちこ)はバラの品種。フロリバンダ系の品種で、花の色は濃いオレンジ色、赤。1967年、イギリスのディクソン社(Dickson Nurseries Limited)から当時皇太子妃だった美智子皇后に献呈された。女王エリザベス2世から贈られたとも伝わる。

美智子皇后の名を関したバラにはこのほかにエンプレスミチコがあるが、本種ほどの知名度はない。また、品種としても本種の方が優れている。











ブルーバユー

品種データ
外国語表記
Blue Bajou
日本語表記
ブルー バユー
藤色
分類
F
作出年
1993年
作出国
ドイツ
作出者
コルデス
説明
淡い藤色の花です。花径5cm、樹高1mほどの半直立性の株です。香りは少しあります。花色・花形があいまって落ち着いた印象の品種です。









マヌウ メイアン

作出 1979年 メイアン(フランス)
品種に関するメモ バラ育種の世界で20世紀をリードしてきたメイアン家作出のハイブリッドティーローズです。
マヌウという名称は、メイアン家2代目フランシス・メイアンの妻マリー・ルイーズに因んだもので、彼女の愛称に由来しています。



説明があちこちから引用してきたので、バラバラですみません^^;(洒落じゃないですよ)





体調の方は火曜に行った泌尿器科で血尿がプラス4.2に増えていました

時々わき腹が痛いので、石が移動している可能性が高いと言われました

腰の方は忘れるくらい良くなりました

明日は母をカイロプラティクスに連れて行ってきます

この時期みなさんも体調に気をつけてくださいね

それでは おやすみなさい

itsuko / 植物園 / CM(2) / TB(0)
若園公園(バラ公園)
 寒いですねぇ多分そんなにこの寒さが長くは続かないんでしょうけど、

早めに衣替えした事後悔したりなんかしてます

そして昨日自転車で行ったことも…腰が痛くて夜湿布して寝る羽目に



さて続きのバラ見てくださいね

 

アンネフランク

「アンネのバラ(Souvenir de Anne Frank)」とは、第2次世界大戦中の強制収容所で、15歳という短い生涯を終えた少女「アンネ・フランク」の形見のバラです。戦後、彼女の日記が「アンネの日記」として出版されると、自由と平和の大切さを願う言動が多くの人々に感動を与え、世界的ベストセラーとなります。アンネの父オットー・フランクさんは、娘の平和を願う心をこのバラに託し、世界中の人々に贈ります。その後も、アンネのバラに託された思いに共感した多くの人々の手によって更に世界中に広がっていきます。


 

クリスチャンディオール


赤バラの代名詞ともいえるフランスの
ファッションデザイナーの名を冠したバラ。
昔からコンテストに使われた花形のよさで有名。
直立性で本格的な切り花が採れる。





ウィミィ

1983年ドイツのM.Tantau作出のハイブリット・ティー・ローズ。
剣弁高芯で大輪の花をつけます。






光華

データが見つかりません 1996年に日本で作られたバラです





桜霞


・作出国:日本
・作出年:1990年
・紹介者:京成バラ園芸
・別 名:フロリバンダ
・花 色:桃色
・花 種:小輪・半八重
・樹 高:0.8m
・系 統:-
・咲時期:春〜秋
・基 花:-

◆解説◆
花色は可愛い桃色で、開いていくと徐々に色が濃くなっていきます。
数輪ずつ房咲きになって、花が株を覆い尽くします。
株はこぢんまりと横に張って、樹高も0.8mと高くはありません。
耐病性もあるので初心者におすすめできます。






チンチン

「Tchin-Tchin」は仏語で「乾杯」の意味です。作出 1978年 フランス



今夜はココまでですm(__)m オヤスミナサイ



itsuko / 植物園 / CM(8) / TB(0)
若園公園(バラ公園)
今日《たまの玉手箱》さんのちかさんのブログで知ったんですが、

私のブログにコメント入れようとして送信したら真っ白になるそうです

本当に申し訳ないです

最近スパムが多くて、拒否ワードを増やしたせいでしょうか?

他にもそんな方がいらっしゃたら本当にごめんなさいですm(__)m

ちかさんごめんね(;_:)


さて本題です 今日はお天気も良くてそして5月 バラの季節じゃないですか!!

ちょっとやそっとの腰痛で寝てなんかいられませんよ←間違ってる??

何年ぶりかで、、地元のバラ園に夫と行ってきました

駐車場は無理だと思い自転車で頑張って行ったのに、臨時駐車場が出来てました

ま、いいんですけどね…

行って見ると予想通り開花真っ最中でした



人も多くて…でも空が休日で澄んでいました



スッゴイでしょう??!!







今回142枚撮影(デジイチ分だけで)したんですが、選びきれなくて

毎日チョコッとずつupさせてくださいねm(__)m

 

ガルテンツァーバァ84

1988年に作られたドイツのバラです



 


品種名   ヘルムート シュミット   
     Helmut Schmidt
    
系 統 HT ハイブリッドティ
作出年 1979年  
作出国  ドイツ
作出者  Kordes
花 色   濃黄色
花 径 大輪
香 り    微香
開花性  四季咲き
樹 形   半横張り性
樹 高   1m〜1.3m
樹 勢   強い



コンパクトな樹形で多花性。鉢植えにも良い。


別名 【シンバ、ヘルムート、ゴールドスミス】






今日はこの辺で…次回も又見に来てくださいね






itsuko / 植物園 / CM(5) / TB(0)
姫路フラワーセンター
>明日と言いながら更新が送れてしまってすみませんでしたm(__)m
では続きを
ランチは《レストハウス・フルーリ》のテラス席で頂きました
今日は凄い人でレストハウスも満員です

娘と私は花かごの和食セットです
可もなく不可もなく¥1500はチョッと高いかも?
ちなみに夫はカレーとおうどん
娘婿はカツカレーでした
男組みはカレーが多いですよね?






珍しいチューリップと
名前が書いてあったのに
またまた写真の撮り忘れ困惑






銅像を見ると必ず真似をする婿殿楽しい





こんな色どうやって作るんだろうか?







花の先がこんなに尖っていると
チューリップじゃない!!





優しい色のチューリップ
チョッと咲き過ぎてるけどたらーっ





コレで満開の品種びっくり
チョッと淋しいですよね?





  すんごいでしょう?楽しい






オランダチックな風車





チューリップの空間はパンジーで
綺麗に埋められています







  チョッとした水仙郷と
  夫が言います(笑)





                  

                      サ・ク・ラ〜♪







  オレンジ・プリンセス






             
           チャト






  

    あけぼの






    
      正面玄関前の風車




今日もたっくさんの写真 ご覧頂いてありがとうございましたm(__)m
お近くの方は是非いらしてくださいねニコニコ



itsuko / 植物園 / CM(6) / TB(0)
姫路フラワーセンター^^;
本来私のブログは花の写真のブログにしておきたかったんですが
それだけでは記事を書ける季節が限定されてしまうので《雑ブログ》としているのです
そしてこの季節に結石があろうが、血尿が出ようがやっぱりジッと大人しくしては
いられないのですたらーっ

日曜の朝《珍しい桜》を見に行こうと府立京都植物園に行こうと夫と準備していたら
「何処にいるん?何してるの?」と娘からの電話
夫のテンションは急上昇右斜め上夫「一緒に行けへんかァ?聞いて」って
折角の休日、娘婿に申し訳ないなと思いつつ誘ってみると、「行って見たいです」
でも娘は部屋に飾る大きな観葉植物が欲しいというので《姫路フラワーセンター》に変更!!
お天気はずっとギリギリ曇りでしたが、花の写真はいっぱい撮れましたラッキー

200枚以上撮影したので、どうか見ていただけたら嬉しいです
白いチューリップのアップ

ポピー
















































































































とにかく花・花・花でしたね 最後の写真はby婿殿でした
説明よりたくさんの花を見て頂きたかったので、調子に乗って明日も花の写真です
すみませんm(__)m
itsuko / 植物園 / CM(6) / TB(0)